fc2ブログ

困った身内のその後  母のころしもんく


ランキングに参加してます。
応援いただけるとうれしいです(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


P1019467 (2)

自分には収集癖はないと思うのですが

毎年この時期に階段の巾に合わせて

飾るニッセ人形を、ずら~っと

並べたくなる衝動にかられます。

高い高いと思ってたニッセ人形、

今年はもっと高くなってるんだけど

う~ん欲しいがとまらないよ~。




さて、友人、なにわ子の困った身内

ギャンブル好きな弟を含めた

なにわ子一家の旅行の件です。



最初はなにわ子がお金を出し

母娘二人で温泉でのんびり

の計画だったのに、

お母さんが弟も一緒に

三人で行きたいと

言い始めました。

弟の旅行費用も、

なにわ子もちになるし、

不信感の強い弟と一緒に

旅行したくない。

でも母親の思いはかなえてあげたい

すごく悩んでいました。

弟と一緒に行きたくない理由の

詳しくはこちら

⇒ 困った身内



先日、私はなにわ子と二人で

富山に旅行をしましたが

富山までの新幹線で

お互いの80代後半の母親の事で

右往左往している話になり

なにわ子一家の旅行の顛末も

聞かせてもらいました。



結局なにわ子は母の願い通り

三人で一泊の温泉旅行に

行ったそうです。

でも、どうしても弟の旅費は

払いたくなかったそうで

それを母親に相談し

すべての旅費を

母親と折半ということに

なったそうです。

働き盛りの弟は、付いてきたけど

やっぱり全く払わなかったそうです。

腹もたったそうですが

それでも三人で旅行したいという

母親の気持ちには応えられ

なにわ子の気持ちも

なんとか着地点が見つかったようでした。




話しているうちに

80代の後半の

わたしたちの母親の共通点に

気がつきました。

それは、二人とも

娘に対する

ころしもんくを

(相手の気持を迷わせひきつけるようなことば)

心得ているということです。



なにわ子の母親の場合

弟との旅行をなにわ子が

嫌がったとき、お母さんが一言

「これで私が死んだら

後悔することになるよ」



そして私の母親の場合は

母の手術が終わり、

大丈夫そうなので

滞在三日ほどで戻ると

言ったときの母の言葉

「もし、あなたが、私のことを

心配だと思う気持ちがあるなら

残ればいい」

え?じゃぁ帰ったら

心配してないと思うわけ!?

この言葉を聞いた後

半日ほどは、嫌な気持ちでいっぱいで、

母とは口をききませんでしたが

結局、そのあと母が納得するまで

滞在することになりました。



「もし死んだら・・・」

「あなたが心配だと思うなら・・・」



これは年老いて

気力・体力が弱まった

母の本能でしょうか。

言葉は違いますが

これから、なにわ子も私も

母親のこの言葉に

翻弄されるんだろうなと

お互い納得でした。



12月で母、90才になります。

60代の私も元気でいなきゃと

改めて思う日々です。

父母のことはとても心配です。

でも接すれば二人には

言えないことも感じてしまうので

ブログでみなさん、聞いて下さいね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ゆるいサンタのニッセ人形



洋服がかわいいなぁ




ブラックフライデー、もりあがってますね~

ネットショッピング、わくわく、楽しいね~

ブログ村ハッシュタグ

#楽天ブラックフライデー


ブログ村ハッシュタグ
#楽天お買い物マラソン










PVアクセスランキング にほんブログ村


カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
  
ツモリアはアフィリエイトの
サイトです

60代主婦です。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





このブログの主な登場人物

るっち:夫(50代後半)
はるっぽ:愛娘犬(15才)
ぎゃるえつ:友人大食漢(50代後半
なにわ子:友人関西出身(50代前半)
米子:友人お米好き(50代半ば)
カウル:友人
さっ子:友人
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション




ミニチュアシュナウザーの
ブログも遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg

検索フォーム
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード