FC2ブログ

米寿のお祝いにタクシーチケットを贈ってみて

P1011053.jpg

昨年12月には母が米寿を迎えたこともあり、

ずっと考えていたタクシーチケットを

贈ってお祝いとしました。



タクシーチケットについては

全くの無知だったので

実家近く、地元のタクシー会社に電話して

そのしくみを聞く事から始めました。

そして、チケット購入にはいろいろ手続きが

必要なことがわかりました。



タクシー会社から、チケット送付のための

資料が送られてきたのは、年末でした。

提出書類は、チケット申込用紙が一枚

そして引き落とし口座の登録用紙が一枚。

タクシーチケットって、使った分だけ、

登録口座から引き落とすという

後払い制なんですね。

引き落とし口座については、

私の口座にしようかとも思いましたが

永遠に使ってもらう余裕はないので

母の口座を教えてもらい、登録しました。



年があけて、母から、

タクシーチケットが届いたとの連絡があり

そこで初めて、お祝いのお金の

登録口座への振り込みを終えました。



公共の交通機関が使えず

免許返納してからは

外出する手段が

父の運転のみになっていた母。

その父は、ものすごく頑固で

自分の決めた日、決めた時間でしか

動かないそうですし、できれば

高齢の父にも運転は頼みたくない・・・。。

ちょっと下着を買いに行きたい、

ちょっと妹のところへ行きたい

そんな外出ができず

社交的な母にとっては、かなりの苦痛で

だけど、タクシーはもったいなくて使えない

そんなジレンマを持っていたようです。



母の口座に振り込んだお金は

最終的に何に使ってもらってもよいのですが

タクシーチケットを手にすることで

そしてお祝いのお金があるということで

タクシーを使うきっかけになればと思っています。

そして、タクシーにお金を使う事に慣れ、

タクシー代をもったいないと思わないで

生活に必要なお金として

家計費の一部に計上できるようになれば

大成功です。



それにしてもタクシーチケットって

ずいぶん昔のままのシステムなんですね。

その地域のタクシー会社で使える

プリペイドカードのような先払い制のものがあれば

もっと楽に、贈り物にできるのになぁと思いました。



コロナで実家に帰ることができなかった

一年の終わりに詠んだ俳句です。

季語:年の空(大晦日の空のことです)

還暦のわれに母あり年の空

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


鰹のたたきが届いています。

立派なタタキが冷凍、

真空パックで二本。

クールで届きました。

農林水産省 事業支援対象で

1000円でした。

まだ食べてないけど

レビューがとてもよかったので

週末、日本酒と一緒に~~楽しみ~

在庫わずか、売り切れてたらごめんなさい。









カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
  
50代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログへも、遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



ブログ村へ
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード