FC2ブログ

コロナ的87才の母と59才の娘の関係

P8138703 (2)
母から届いた二回目のマスク ありがとう


コロナで帰省できないので

実家への電話の回数が多くなりました。

父は耳が遠いので、

いつも母と話します。

いつも、両親の健康状態を聞くことから始まり

そのあとは、母が、ずっとしゃべり続けるパターン。

話題はほぼ決まっていて

父の愚痴

ご近所さんの近況

母の妹二人の近況

母の友人の話。

ずっとしゃべり続ける母に

私は、「へ~」「そ~」と

ただただ相槌をうつことが多いです。

最近、よく電話をするので

話題も尽きるかと思いきや

毎回同じことを聞かせてくれます(笑)



先日は、突然

「thumoriaとは会話がはずまない、

友だちは娘と話したら1時間も2時間も

しゃべっているらしい」

と、うらやましそうに、言うのです。そして

「自分はあまりしゃべるタイプじゃないから」

なんて言い始めました。

いえいえよ~くしゃべってますし、

会話が弾まないのは、きっと私のせい。

いつもの同じ話に、

つっこんで聞き返すことをしないからです。

「へ~」「そ~」しか言わないことは

その話もう聞いたよってことだと

気づいて欲しいのですがね、気づきません。



それにもう一つ!

私が母に自分のことを

あまりしゃべらないから

会話が弾まないのです。



私が母にしゃべらないのは

母の二つのパターンによると

自分では分析してます。



母のパターンその一

一応、私の近況も聞いてくるので

「実はちょっと膝が痛くて」

なんていうと

「へ~実は私も腰が痛くて・・・」

私の膝の具合を聞くことなく

自分の腰の話しにかわります。

結局私が、母の腰の話を聞くことに。

その話が三回目だったりするし。

母のパターンその二

私が自分のことを話すと

お説教されるパターン(笑)

たとえば、去年のことですが

北海道への旅行が近かったので

興奮気味に旅行の話をしました。

普通、娘が「旅行いくの!」というと

「どこへ?だれと?」から

話が弾むと思うのですが

母言ったのは

「働いてないのに旅行へいくのか」でした。

はぁ~もう話す気なくなったー(笑)

母は、定年退職まできっちり働いた人、

私が仕事をしてないことを

いまだに受け入れられないもよう(笑)

とはいえ、私も母の定年55才と

同じ年齢まで、しっかり働いていたのに。

そのことは、すっかり忘れてます(笑)



きっと昔からそうなんだろうな~

思春期の頃から、私は母に

何もしゃべらなくなっていたから。



とはいえ今年は米寿になる母。

私たち母娘の会話が弾まないのを

母のせいにするつもりはないし

いろんなことを求めるつもりもないです。

話して心配かけるのも嫌だから、

いつものように

聞き役に徹しようと思っています。

会話が弾まないと言われたときは

帰省したらいっぱい話そうねって

かえしておきました。



もし私に子どもがいたら

丁寧に聞いてあげられる親に

なっていただろうか・・・





ランキングに参加して

更新のモチベーションUPしてます。

応援とってもうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





親子・夫婦・友人

そしてビジネスシーン

聞く力は人間関係の

基本のような気がします。





多くの方に登録いただき

ありがとうございます。

読者登録していただくことで

更新の情報が届きます。

ツモリア - にほんブログ村










カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
  
50代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログへも、遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



ブログ村へ
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード