FC2ブログ

保険の見直しで基準にした体験

PA089621.jpg

先日、九月の終わりに

やっと!るっち(夫)の

保険の見直しをしました!!



るっち(夫)の定年を

三年半後にひかえてます。

定年後、再雇用で働くにしても

確実に収入は激減することから

昨年より、保険の見直しを始めましたが

一年以上かかってしまいました。



昨年は10年更新ごとに

掛け金が跳ね上がる

私の生命保険を解約。

シンプルな掛け捨ての

医療保険に入り直しました。

こちらはすぐに決断できたのですが

るっち(夫)の保険は迷いに迷いました。



解約を迷っていたのは

がんになったら一律100万とか

成人病になったら一律100万とか

ある程度まとまった金額が

受け取れる内容があったからです。



乳がんになったとき

私の保険にもそんな項目があり

まとまった金額を受け取りました。

がんになった不安がある時に

手術・退院後にふりこまれた

私にとっての大金は

再発してもこれで治療ができるという

大きな安心感になって

精神的にすごく落ち着いた記憶があります。



るっち(夫)の場合もがんを経験しましたが

浸潤してない軽いがんであったため

まとまったお金は受け取ることができませんでした。

でも解約して新しく入りなおすと

がん経験者と言うことで

この特約をつけることができないのです。

それで迷っていたのです。



今まで加入していた大手生命保険会社の

るっち(夫)の保険は、とてもわかりにくく

やっぱり10年ごとに更新があり

その都度掛け金が

跳ね上がるタイプです。



保障は厚くても

多額の掛け金は

日々の生活の負担になる

でも、掛け金を少なくすると

病気になったときに不安では?

そんな出口のない思いをふっきるために

基準にしたことがあります。

それはわたしたち二人のがん体験。



交通事故をおこし

人を傷つけたり、死亡と言うことになると

何千万・何億という額が必要になるので

自動車保険は、ぜったい必要。

また台風や地震など災害で

家が全壊した場合も相当のお金がかかるので

火災保険もあった方がいい。

蓄えでなんとかなる金額ではないからです。

でも病気をしたときは、健康保険や

高額医療補助があります。

るっち(夫)も私も病気になったとき

もし保険に入っていなくても

自己負担額はそこまで多額ではなく

蓄えでなんとかなる金額でした。

次もそうだとは言い切ることはできないけど

自分たちのその経験を基準にしました。



二人の保険の見直しで

月々、約1万五千円が浮きました。

それをうやむやに使うことなく

将来にそなえる使い方を

していきたいと思っています。



定年後は収入が激減するけど

病気になる可能性は高くなる

悲しい現実ですが

定年後の収入、

そして年金で暮らしてみて

再度保険の見直しも

考えなくはならないと思っています。



実際に、定年を迎え

再雇用で生活されてる方

年金で生活されてる方

まさにこれから定年を

迎えようとしてる方のブログは

本当に参考になります。

定年を迎えると思わぬ費用の

請求があることも勉強しました。

実体験の記事、とっても参考になります
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村




生命保険見直し その他生活ブログ・テーマ
生命保険見直し











カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
  
50代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログへも、遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



ブログ村へ
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード