FC2ブログ

30年ぶり?使用! ストーブのススメ 1

昨年秋の、台風で

とても大きな被害だった千葉県。

特に予想をはるかに超えた

長期間の停電で、とても多くの世帯が

普通の生活ができない状態になりました。

電気が私たちの暮らしには

かかせないものだと改めて。

感じた次第です。



そんなこともあって、昨年末に

やっとストーブを購入しました。

やっとというのは、東日本大震災の時

電気がなくても暖房できる

ストーブを買わなきゃと

二台ある灯油ファンの一台を

私の実家に送って、ストーブを買う準備まで

したのに、購入まで8年かかったからです。



ストーブはトヨトミのRS-H290

P10555671.jpg

実際、我が家には灯油ファン1台

ガスファン2台、電気こたつ1台あって

それで暖房は事足りていますので

ストーブは防災用にして

日常的に使わなくてもいいとさえ

思っていたのですが、

思いのほか、心地よくて

毎日使うことになっております。

それは、私たち夫婦の生活スタイルに

とってもよく合っていたからだと思います。



私たち夫婦は、好きなテレビ番組が全くちがうため

夕食後は、それぞれのテレビで

私はこたつに入って海外ドラマに集中

るっち(夫)はイスに座って

バラエティー番組で大笑いのパターン。

私はこたつに入っているので

ガスファンヒーターだと暑くて暑くて

思わず、設定温度を下げたり

場合によっては一時消化したり、

でもるっち(夫)はこたつに入ってないので

寒く感じたと思います(私に合わせてくれてました)

温度調整が難しかったのです。





ところが、ストーブだと

小さめなストーブということもあって

部屋全体がゆるや~に暖まります。

あのファンヒーターのこもったような

もっちりした(変な表現ですが)ような

もわ~っとした感じがストーブにはなく

部屋全体がすっきりとした

暖かさなんです。

それでいて、ストーブの近くはすごく暖かいので

近くで、イスにすわっているるっち(夫)には

とても快適なようです。



ただ、二人で夕食を食べてるときは

近くにすわっている、るっち(夫)は暖かいけど

少し離れている私は冷える感じがするので

二人の時はガスファンヒーターを

使ったりもしています。


P1055589.jpg

そしてなんといっても

やかんをのっけられるので

乾燥した季節には

シュンシュンとでる湯気が

心地いいこと。

渇いた心は潤いませんが

カラダには十分優しいと思います。

必要なのは点火のための電池のみ。

電気が必要ないので

今、この寒い時期に停電しても大丈夫。

小さな事ですがポットにお湯が常備され

ガスファンヒーターの使用も少なくなったことから

この時期跳ね上がっていたガス代の

節約も期待できます。

灯油代とのかねあいもありますが

冬の光熱費については

また記事で報告したいと思います。



東日本大震災後に

ストーブを買われた方も多いと思いますが

我が家ももっと早く購入すればよかったです。



いろんな暖房器具・方法が

紹介されておもしろかったよー

暖房 環境ブログ・テーマ
暖房

光熱費報告



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


木造8畳用です。

最安値です。

グレーは少し高いです。

 

欲しかったアラジン

ポンプもタンクもおしゃれ

  



今日、美容室に新しく登場してた

加湿機が、すごくおしゃれでした。

タワータイプなので高いところから

ミスト噴出で癒やされ感が強かったし

水が大容量8リットルも入るので

一日つかえるとか。










カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
  
50代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログへも、遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



ブログ村へ
カテゴリー
フリーエリア




リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード