fc2ブログ

若年性認知症疑いの友 その後


ツモリアはアフィリエイト広告掲載のサイトです。

どこでもありそうなシニアの日常を
物語のつもりでブログ書いてます。
よかったらおつきあいください。


ランキングに参加してます。
応援いただけるとうれしいです(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


PXL20240217020747247 (2)

友人ぎゃるえつと、

西新井大師へ、行ってきました。



本厄だからご祈祷に行きたいと

ぎゃるえつに誘われて

初めて西新井大師へ行ったのが

一年前のことでした。



彼女も、私も、

信心深い方ではないのですが、

ここ数年、ぎゃるえつは

病気という禍に次々と

みまわれたこともあっての

ことだったようです。



それなのに、六月に

いきなりのリストラ勧告、

その後のうつ病発症と

彼女にさらなる禍が

ふりかかることになりました。



幸い、薬が効いて

日に日に症状が軽くなったと

ほっとしつつあった昨年十二月。

「わたし、若年性認知症かも」

というさらに衝撃的な告白をされました。



とにかく物忘れがひどく、

今聞いたことも忘れるし

電気の消し忘れ、

お風呂の栓忘れたままお湯を入れる

洗濯物の干し忘れ

仕事でもポカが多くなったといいます。



いやいや、60代になると

そういうことは誰にでもある

物忘れのレベルじゃないの?

と私はおもいました。



ところが、一月に行った西新井大師での

ご祈祷は覚えているけど

その後参道にあった町イタリアンで

食事をしたことが記憶から

スッポリぬけているのを聞いて

え?と思いました。

食べたものの種類は忘れるのは、大丈夫だけど

食べたことを忘れるのは認知症と

聞いたことがある気がしたからです。



でも、先日の西新井大師への道中で

若年性認知症の疑いが晴れたと

教えてくれました。

どうも、うつ病の症状に

認知症と似たような症状があるそうで

心療内科の先生から

認知症の検査は受ける必要ないと

言われたそうです、そして

薬が日に日に効きはじめると

物忘れの症状が減ったそうです。

安心しました。



そして、今年も、去年と同じ

町イタリアンのKOISAへ~

店の入り口をみて

「思い出した~」

ぎゃるえつの明るい声。



KOISA、やっぱり最高です~

カウンターとボックス席三つ程度の

ほんと、小さな小さな町イタリアン。

今回はカウンターに座ったら

生ハムの原木をマスターが

薄く削っていたので

迷わずオーダー。



塩っぱい生ハムは何度も食べたけど

ぜんぜん塩っぱくないし

噛めば噛むほどに旨みがじゅわ~っ、

ランチ時だけどもちろん麦酒も~。



ぎゃるえつオーダーの

牡蠣と白子のクリームパスタ

パルミジャーノレジャーのがこれでもかと。

PXL20240217025643301 (3)

私は海老のトマトクリーム、

写真取り忘れてひたすら食べました。



食べていると、

去年は、あの席にすわってたね~とか

どんどん思い出している様子でした。

よかったよかった。



症状があるときは、

おいし~とかムカツク~とか

そういう感情がぜんぜんなくて

戸惑ったのですが

今回は、パワハラ夫のムカツク話も登場、

そうそう、ぎゃるえつは

こうでなくっちゃと

安心しました。



そして、なにより、仕事でも

よい報告が聞けました。

今までとは違う仕事のようですが、

同じ部署で、同じ働き方で

残れることになったそうです。

忙しいけどがんばる~って

生き生きしていました。



娘さんからは、本厄のご祈祷いっても

うつ病になっちゃってと言われたそうですが

こうして、うつの症状が消え

楽しく美味しくごはんが食べられるのは

やっぱり西新井大師の

御利益かもしれません。



KOISA、12時過ぎたら、

去年と同様、行列ができはじめたので

早々に退散しました。

また来年、二人とも元気で

西新井へ行きたいです!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

お買物マラソン21時から

タイムセールです。

おいしそ~な割れチョコ、

韓国コスメのマスカラ


ラインをひらわない

ポンチョタイプのトップスが

とってもかわいくて・・・

バナーはろうと思ったら

エラーがでちゃうので

タイムセールのページの

リンクはりますね。

⇒ ラスト5時間最大50%オフセール








身内のコアな話をパートナーと共有できますか


ツモリアはアフィリエイト広告掲載のサイトです。

どこでもありそうなシニアの日常を
物語のつもりでブログ書いてます。

よかったらおつきあいください。


ランキングに参加してます。
応援いただけるとうれしいです(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


PXL20240117032116576 (2)

千葉県立美術館

テオ・ヤンセン展へ

なにわ子と行ってきました。

ビーストという、プラ製の筒を組み合わせ

風力だけで、まるで人が歩くかのように

まるで動物が動くかのように移動。

風力で動くアート作品です。



私や私の友人の中では

一番頭が良いと思われるなにわ子、

なにわ子は、一生懸命

動くしくみを理解しようと

あーだこーだと、展示品を見ながら

話しかけてくるのですが(^_^;)

物理学に疎い私は、そのしくみは

ちんぷんかんぷん

興味がなく、ただただ動く姿に

感動するだけでございました。

CMでも流れたので記憶にある方も

多いのではないでしょうか。



昨年8月の終わりにるっち(夫)と

黒部へ旅行したのですが

そのきっかけは、なにわ子で

実は、最初は彼女に

誘われていたのです。

ところが彼女が示したツアーは

発着場所が我が家からは遠く

無理だと断りのラインを入れたら

なんと彼女、一人で行くことに。

私は一人旅はしたことないけど

ドイツへ一週間、一人でツアーに

参加したなにわ子ですから、

黒部への一人旅は彼女にとっては

普通のことなんでしょう、

彼女の誘いを断ったけど

黒部に行きたくなった私は

結局るっち(夫)と行ってきたわけです。



今回会ったとき

「黒部どうだった?」と聞いたら

キャンセルして行ってないといいます。

体調が思わしくなかったそうです。



なんかありそうだなぁと思ったら

美術館を出て、ランチをしたとき

話し始めたなにわ子。

彼女をいつも悩ませる

弟の家族がからんでました。



幼い頃からやんちゃだった弟

思春期は、ぐれていたし

大人になってもギャンブル癖がやまず

お姉ちゃんは何度もその

尻拭いをしていますが

もうそれはしない事にきめているし

ほぼ絶縁状態。



弟は、離婚していますが

娘と息子がいます。

弟の一家は、実家近く在住だったため

無責任な弟に代わり、

姪や甥の相談にものったり

遊びにつれて行ったり

子どものいないなにわ子は

とてもかわいがっていました。



20代半ば、すでに社会人になっている

甥からある日電話があったそうです。

50代の母親が、肺ガンを宣告されたそうです。

かなり進行していて、抗がん剤・手術など

治療をしなければならないそうで

不安な胸中を聞いていたそうですが

話を聞いていると、どうもお金の話だと

察したそうです。

弟はすでに離婚、

なにわ子にとっては、甥の母親は

全くの他人、甥はかわいいけど

縁を切った弟の元嫁に

お金を都合する気持ちになれず、

はっきりと言われたわけではないけど、

話しているうちに

ぶち切れて、「お金は無理」と

言ってしまったそうなんです。

かなりきつく言ってしまったのだとか。

その後は、かわいがっていた甥とは

疎遠になっているそうです。



なにわ子は、かわいい甥が

相談で電話してきたのに

ぶち切れたこと

そして母親がガンで

まだどうなるかわからない

不安な段階で

冷たく突き放したこと

やさしく接することができなかった

お金のことは別にしても

もう少し年長者としてやさしく

接すれば良かったと

自分をとても悔いて

落ち込んでしまったそうです。

この件で、自分自身を責めて

かなり長い間、立ち直れなかったそうです。

黒部もそんなことがあり

結局キャンセルしたそうです。



なにわ子をいつも悩ませる弟とその家族。

甥子は、今までの経緯で

不安な思いをなにわ子に

ぶつけたのかもしれませんね。



どうなのかなぁ

私だったら、お金の事を

叔父や叔母には相談できるかなぁ。

どうしても必要なら、

たとえ叔父叔母でも「借りる」?

いやでも、もし私が姪に貸すなら

きっとあげるつもりで貸すことになる?

伯母と甥の関係、なかなかムズカシイです



お正月に実家帰省したとき

甥子にも会ったそうですが

今までのように会話できてないそうです。



20代半ばか・・・

もう少し年齢を重ねて

もう少し大人になったら

なにわ子の立場も

わかるかもしれないと

なにわ子に言うのが精一杯でした。



そして最後に、こういうコアな話題を

パートナーに話せない

そしで悩んでいても

「どうしたの?」って

思いやれない夫婦関係に

話がおよびました。

なにわ子、ご主人にこの話

できないそうです。

身内のコアな話、

パートナーに相談できますか?



この件は別問題ですね(^_^;)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

メリーのチョコ送料込み



チョコがはさまった

ピエールエルメ マカロン

たまらん~~~











褒められる・認められる・共感される という心地よさ


ツモリアはアフィリエイト広告掲載のサイトです。

どこでもありそうなシニアの日常を
物語のつもりでブログ書いてます。

よかったらおつきあいください。


ランキングに参加してます。
応援いただけるとうれしいです(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


P1011882 (2)

スカピオザの可憐な花が咲きました♪



スカピオザの苗を買ったとき、

すでに花が4つ5つ、

根元に蕾が2つほど。

一番日当たりのよい出窓に置いて

丁寧にお世話をしたつもりです。

年を越した頃には、お花は

枯れてしまいましたが

蕾が1つだけぐんぐん伸びてきて

お花をつけました。

スカピオザは春や秋の

気候の良い時に咲く花のようですが

冬のしかも室内で咲いてくれて

とっても嬉しいです。

P1011878 (2)

徒長気味ではあるけど

愛おしくてたまりません。

小さな小さなお花に

幸せをもらった気分です。



さて、12月の句会へお試しで参加した

友人、ぎゃるえつですが

今年1月から、毎回参加し

本格的に俳句を始めることになりました。



昨年夏に、うつ病を発症、

心療内科にかかり

薬で治療を始めて四ヶ月。

昨年12月に会ったときは

以前の彼女とかわらない状態に感じました。

うつ病を発症するきっかけは

仕事のことだったそうです。

時短勤務でも65才まで働きたいという

人生設計が、リストラによって

かなわなくなったことも

病気の一因だそうです。

一週間に4回の勤務が

2月からは、1回程度に減って

その後は終了、あとの事は

まだ決まってないようですが

仕事を続けるにしても

キッパリ辞めるにしても

どちらも、受け入れている様子に

少し安心しました。



12月のお試し句会では、

ぎゃるえつの句は誰も選びませんでした。

超初心者ですから、しかたないです。

でも、今回1月は、

二人の方が彼女の句を選び、

ぎゃるえつ、頬を紅潮させて、

ものすごく嬉しそうにしていました。

満面の笑み、久しぶりでした。

その笑顔をみて、私もよかったなぁと

胸がいっぱいになりました。



この年になって、特に仕事を辞めると

人から褒められる、

人から認められる、

そんな場面がほぼなくなります。

だけど俳句は、

小さな小さな集団ですが

そういう機会があるのです。

自分の感性で詠んだ俳句を

共感してもらうという心地よさ。

そして、それを求めて

自分を高めていける心地よさ。

さらに、その集団にいっさいの

利害関係も競争関係もない、

これが人としてとても

穏やかでいられる気がします。



これから、一ヶ月に一度

そんな感覚をいっぱい感じて

病気をふっとばしてほしいです。



P1011874 (2)

2月になって、少し春を感じる頃

バランスの悪くなった

寄せ植えに手を入れたいです。

それまで薄紫の小さなお花を

いっぱい楽しみたいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

部屋の中の鉢植えは

フラワーポットでおしゃれすると

ぐっとひきたちます。












今度は若年性認知症の疑い


ツモリアはアフィリエイト広告掲載のサイトです。

どこでもありそうなシニアの日常を
物語のつもりでブログ書いてます。

よかったらおつきあいください。


ランキングに参加してます。
応援いただけるとうれしいです(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


PXL20230110022007155.jpg

今年1月、友人ぎゃるえつと行った

西新井大師の参道にあった

町イタリアンKOISAが

最高に美味しくて

また、来年も行こうねと

話した記憶があります。



先日、ぎゃるえつと

一緒にランチをしたとき

若年性認知症かもしれないと

打ち明けられました。



じゃくねんせいにんちしょう・・・

あまり現実味がない言葉に

わたし、かなり、とまどいました。

彼女、60才になったばかり。

認知症はお年寄りの病気と

思っていたら、

65才以下で発症する事もあり、

若年性認知症というらしいのです。



どうもこの一年、物忘れがひどかったり

同じ事を何度も聞いたり、しゃべったり

という事がよくあるらしく

娘さんに、言われて初めて

気がつくらしいのです。



でも、それは私もよくあることで

昔に比べると物忘れは

多くなりましたし、

一生ありえないと思っていた

鍋を真っ黒に焦がしたこともあります。

でも、そういうことが

度を超しているというのです。



彼女との付き合いは長いのですが

昔から、聞いた話を、まるで初めてのように

何度も話してくることがよくありました。

特に大事な大事な息子さんの

楽しいエピソードや

大人になってからの

かわいいエピソードを

私は何度も聞いております。

「それ聞いた話」ってなかなか言いづらく

息子さんのことが大好きなんだな、

それはもう友人の個性かな

と思って、ふむふむと聞き役を

しておりましたから

それが若年性痴呆症と言われても

あまりピンとこないのです。



ぎゃるえつ、更年期以降

コレステロール値が高くなり

生活習慣を改善で頑張ってましたが

数年前から薬を飲むようになりました。

その時の検査で、脳の血管が

少し狭くなっているところがあり

半年に一回検査しながら

経過観察中、さらに

副鼻くう炎から始まり、

コロナ感染と後遺症、

そして今年はうつ病発症、

病気が続いています。



病気とはうまくつきあう

一病息災だからと

とても前向きにとらえていて

私はすごいなぁといつも思っています。



今は、どの病気も症状はないそうです。

心療内科の先生からは

ウツの症状に、こういった

物忘れもあると言われたそうですが

でも認知症の検査も

念のためにしてみるそうです。

私には認知症とは

とても思えないです。


でも…

今年の初めに西新井大師に

初詣に行った話になりました。

「来年も一緒に行こうか」と

ぎゃるえつが言うので

「そうだね、じゃ、参道にあった

イタリアンのお店が美味しかったよね、

また行く?」

と聞いたら

「え?そんなお店行った?」

って言うんです。

西新井大師に行ったことは覚えてる

そのあと北千住の商店街で

買物をしたことも覚えてる

でも、参道のお店でランチしたことが

すっぽりぬけているんです。

そのお店、ぎゃるえつが見つけたお店です。

すごく人気のお店で、

ワイン飲んでゆっくりしてたら

お店の前に行列できて

慌てたんです。

バタバタ会計をすませたけど

でもお店の人が感じよくて

また行きたいねって話したよね?

すごく美味しかったから

そのあと何度も話題にしたじゃない。

それ、すべて記憶からぬけて

全く思い出せないみたいでした。

おいしいもの大好きで

痩せてるけどすごい大食漢、

そんなんでこのブログでは

ぎゃるそねみたいと、ぎゃるえつと

勝手に呼んでいるのですが

あんなに、美味しいと言ってた

お店を全く覚えてないなんて

ちょっとショックでした。



ちょっと心配になってきましたが

まぁ、私もるっち(夫)と会話して

全く覚えてないこともあるので

とりあえず、検査してからですね。

よい結果をだと信じて

待ちたいと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

ワンピース、セール価格になりました。



Rakuten Fashion 、プレセール

はじまってます
Winter PRE SALE







友人がウツになりまして   その後


ツモリアはアフィリエイト広告掲載のサイトです。

どこでもありそうなシニアの日常を
物語のつもりでブログ書いてます。

よかったらおつきあいください。


ランキングに参加してます。
応援いただけるとうれしいです(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


PXL20231108040430793 (2)

ビール飲みかけで失礼します(^_^;)



友人ぎゃるえつから

うつを発症したと聞いたのが

先月の中旬でした。

薬を飲み始めたばかりの頃

だったみたいですが

いつもの様子とちがうなぁと

まだその時は思いました。



うつと聞いてから、

回復にどの程度の時間が

かかるのか、見当もつかず、

こちらから連絡しない方がいいかな、

いや友人として、きっかけを

作ってあげた方がいいのかな、

私もいろいろ思い悩みました。

でも今年中は無理だろうなと思い、

心配だけど、ぎゃるえつから

お誘いがあるまでは

こちらからは連絡しない、

そう決めて、待つことにしたんです。



あれから一ヶ月ほど、

ぎゃるえつからラインが入りました。

ウォーキングのお誘いでした。

意外に早くてびっくりしましたし

いいのかな、大丈夫かな

そんな気持ちもあったけど

誘ってくれたことが

うれしくてうれしくて。



平日の秋晴れの一日、

10キロほどのウォーキングしてきました。

そして歩きながら、病気のこと

いっぱい聞かせてもらいました。



8月の初め頃から

食べられない、眠れない、だるい

やる気がおきない、

なにもかも面倒

そんな症状が続き

一時は体重が42キロに。

ぎゃるえつの身長は私とほぼ同じ。

もともと50キロ以下をキープしてた人ですが

それにしてもこのままでは30キロ台に

なりそうだったと言います。

それでも本人は、うつとは思ってなくて

疲れているのかな、どこか具合が悪いのかな

そんな程度に思っていたそうです。

でも病院を調べるのも、行くのも億劫で

面倒だったそうです。



そんな時、ご主人が

心療内科の受診をすすめてくれたそうです。

そこで初めてぎゃるえつ本人も

あ、もしかしてと、

うつ病を意識したそうです。



今、心療内科はどこも

二、三ヶ月待ち、患者の数が

すごく多いようで

たまたま近所の心療内科に

空きがあるということで受診。

薬と、療養食を処方されたそうです。



薬ってすごいですね。

飲み始めてすぐに

眠れるようになったそうです。

飲み始めて一ヶ月ちょっと、

まだ、ムラがあるそうですが

気持ちも前向きになってきて

食欲も回復してきたと。



ウォーキングの日は

いつものぎゃるえつに戻っていたよ。

いろんな話への反応も元通り。

楽しさだけでなく、むかつくことにも

いつも通り反応してくれて

そうそう、そうでなくっちゃと

とってもうれしかったです。



今月、長男の結婚式があり

結婚式費用は長男夫婦が負担し

親のぎゃるえつは、お祝いをあげる

予定だったのに、

お嫁さんの実家から電話があり

なんと、親が全額払うことになったのよー!

ぎゃるえつのスタンスは、

自分たちでできない式はするな

だったのに、ご主人が嫁実家に

見栄をはったのよ~

倹約家らしい、ぎゃるえつの憤りが大噴出

ああ、もとにもどりつつあるんだなぁと

実感できました。



ウォーキング後はいつものようにランチ。

歩いている途中で

「お腹がすいた」を二人で連発。

「お腹が空いた」感覚は

なかなかもどらないそうですが

この日は二人でたくさん食べ、

アルコールも飲みました。

アルコールは三ヶ月ぶりだとか。



薬が効いて、いつもの調子にもどって

本当によかったです。

子育ても終わり、仕事も減らし、

さぁこれから自分がやりたいこと

楽しいことをやれる、そんな年齢ですからね。



そうそう、俳句もやってみたいとのこと、

来月の句会には一緒に参加する予定。

俳句のことはつい熱くなりがちな私なので、

無理と思ったら遠慮無く拒んでね

ドタキャンOKだからねって

伝えました。



今回の病気は不幸なことかもしれませんが

パワハラで長い間、ぎゃるえつを苦しめた

夫さんが、とても親身になって

支えてくれたそうです。

ぎゃるえつの様子を見て

うつと気づいたのは、ご主人ですし

病院まで調べて

さらにセカンドオピニオンの病院も

調べてくれたそうです。



頼りになったし感謝していると

言っていました。

本当にしんどいとき、

頼りになる家族がいて

よかったねって話しました。



ぎゃるえつ、

しっかり食べて体重増やして

なんとか、良い方向に

向かって欲しいです。



今年は、若い頃よく聞いていた

70代歌手の方々の訃報が

相次ぎましたし、

先日は、愛は勝つのkanさん

61才、私より若くして逝かれました。

そんな訃報を聞くたび

今、この時間は永遠ではないことを

思い知らされてしまいますが

だからこそ、元気で楽しく生きていきたいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ




ルンバが62%オフ











カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール
  
ツモリアはアフィリエイトの
サイトです

60代主婦です。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ





PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの主な登場人物

るっち:夫(60才)
はるっぽ:愛娘犬(15才で虹の橋)
ぎゃるえつ:友人大食漢(60代
なにわ子:友人関西出身(50代後半)
米子:友人お米好き(50代後半)
カウル:友人(60代)
さっ子:友人(60代)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション




ミニチュアシュナウザーの
ブログも遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg

検索フォーム
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード



フリーエリア