FC2ブログ

自己嫌悪!怒り制御不能は春の陽気のせい

P1012101 (2)

春爛漫の陽気になってきました。

緊急事態宣言下、信用金庫さんの

集金がストップしているので

二駅先まで歩いてお金を入金してきました。

線路沿いをずっと歩くのですが

木蓮の花が満開だったり

二羽のモンシロチョウが

私を追い越して

仲よさそうにヒラヒラ。

少し汗ばんでも、

すぐに乾く気持ちの良いお天気です。



入金を済ませた後、

駅前の商店街をウロウロ。

少し離れた所に新しいパン屋さん

高級食パン専門店「ハピナツ」を

みつけたので入ってみました。

店員さんにいろいろお話を聞いて

お店の看板食パン、

ピーナッツとレーズンと黒糖の

少しあまい食パンを買いました。

ちょっと高かったけど

るっち(夫)も休みだから

お昼に一緒に食べよう。

ふとみると、やちまたよしくらの

ピーナツバターがあるじゃないですか。

大好きな大好きなピーナツバターです。

こんな近くに取扱店があるなんて

うれしいなぁ。

少し甘めのクランチタイプを一つ買いました。




二時間弱、1万歩ほどで帰宅。

パソコンでゲームをしていたるっちに

外の春の陽気と、楽しかったお買物の事を

よい気分でべらべらと話しかけてたら

買ってきたパンが高すぎると

吐き捨てるように。

本人はそんなつもりじゃなかったみたいだけど

私にはそう聞こえた・・・。。



そうか、るっちは、ここのところ

疲れていたんだ

こんな時のるっちは

いつもとちがって、

態度にトゲがあるのだ。

本人はあまり自覚してないけど

私は敏感に感じて

イラッとしてしまうのです。

以前は、これしきの事で

ここまで苛ついてなかったのに・・・。。

更年期以降私は、アンガーコントロールが

制御不能になっているのです。

その後は会話すればするほど

事態は悪化するばかり。



私が感じる、夫の機嫌の悪い条件

翌日、早起きしなけれならない時

お酒が飲めない日

そして、お互い様だけど

疲れてるとき、体調が悪いとき

この日はすべてそろっていたー

何年も一緒に暮らしていると

そんな日は、話しかけないようにしてるのに

この日は、春の陽気のせいで

無防備になってしまった。

あとから自己嫌悪。

イラッとしても怒りをおさえる

すべを身につけたい・・・



とりあえず、お互い翌朝までには

おさめる事を暗黙の了解にしています。



で、一緒に食べようと思ったパンは

翌日、一人で堪能しました。

P1012105 (2)

レーズンの酸味とピーナツの食感

黒糖のコク、ワインを飲みたくなりました。



夫婦関係は修行だー

60代のブロガーさんだちの

夫婦の記事で

共感したり、ほっとしたりです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村













中性脂肪値1000越えの恐怖

P1012054 (2)


昨年12月にるっち(夫)が受けた

健康診断結果で、脂質代謝検査に

異常がありました。

中性脂肪値が300を越え、

内科受診を促されました。



中性脂肪値300という数字、

みなさんはどう思われるか

わかりませんが

基準値は30~149で、

大幅オーバーな数字なんです。

にもかかわらず

本人もですが、私も

驚きもしない数字でした。



るっちの脂質代謝異常は

今に始まったことではないからです。

そりゃ、結婚したばかりの頃は

え~~~~って大声を出すくらい

驚きましたよ、30代で中性脂肪値が

600とか800がざらでしたから。



その後、、検診前だけの摂生

本人が食事やアルコールに気をつけ

いつも200程度に

おちついていたのです。



慣れって怖いですね、

一度800なんて数字をみると

たとえ基準値オーバーでも

200や300が良い数字にみえて

まぁいっかですませていました。



今回たまたま300という数字だったし

日頃のアルコール量も気になって

私も受診を勧めた次第です。



前置きが長くなりましたが

年をあけて、健康診断結果を持って

内科を受診したるっち。

一度目の受診の時は

検診の300という数字をみて

先生から「週一度の休肝日を」

と言われました。

が、先日二度目の受診で

「完全禁酒」を言い渡されました。

ドクターストップです。

一回目の受診時にした

血液検査で、なんと

中性脂肪値が1000を越えてたそうです。



「千」です。

もはや、血液ではなく脂肪が流れてるのではないか、

指先を切ったら赤い血ではなく

白い脂肪がでるのではないか

そんなレベルのような気持ちになる数字ですわ。



るっち、今年58才

このままいくと

血管がプラークで細くなり、

さらには詰まって

脳卒中・心筋梗塞・大動脈瘤破裂・・・

怖っ。。

血管系って、コロリと逝く人もいるけど

予後がしんどいよね、

脳だと麻痺が残ったりするし

あの大きな体を介護する自信は

私にはないでぇ~~。



以前、るっちのお酒の飲み方が

尋常ではないことを記事にしました。

お酒さえ止めれば、中性脂肪値は

がくんと下がることは

過去の内臓を患ったときの

約一年間の禁酒の経験でわかっています。

医者に言われると、絵に描いたように

ピタッーとお酒を止められる人なんです。

私なんかより、とても忠実でまじめですから

今回の禁酒もきっと続けられると思うし

それで中性脂肪値はかなり下がると思います。

そこは心配していませんが



問題はそのあと。

アルコールが解禁になってから

どのくらい、どんなふうに

お酒を飲むのかですよね。



るっちが毎日、どの程度の量を

飲んでいるのかは、正確にはわかりません。

少なくとも、私が知る範囲は

缶酎ハイ500㎜を2~3本

にくわえ、日によっては

日本酒一合

ワイン半本以上

この量を同じように

飲んでいたら

意味ありません。

ずっと禁酒をしろなんて言いません。

寝るまで飲むという悪習を絶ちきり

食事の時、美味しいなぁと思える

お酒だけを飲んで欲しいなぁと

思うのです。



ドクターから、アルコールを解禁されたときの

量と飲み方を、今回の禁酒する一ヶ月で

しっかり考えて欲しいなぁと思います。



私たちは子どももなく

身内も近くにいません。

これから夫婦二人で生きていくわけですから

自分、そしてパートナーを大切にする

生き方を模索して欲しいなぁと思うのです。

えらそうに言ってますが、

自分自身にむけても同じです。

お互い介護しないされない老後を

生きたいと思うのです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


中性脂肪・血圧・血糖値・コレステロール値

痛くも痒くも不快でもなんでもないけど

予防しないと、恐ろしいことに。

もはや遠い未来の話ではないですから。

成人病、生活習慣病 健康ブログ・テーマ
成人病、生活習慣病



血液さらさら成分

EPA とDHAが豊富な

鰯をじゃんじゃん食べます















ターニングポイントは義実家滞在の一週間でした

P1011923.jpg

今朝の朝ご飯も美味しかった♪

明太子はるっち(夫)のリクエストで

軽くあぶります。旨みが凝縮されて

美味しいです。



二年前、義父が亡くなったとき

ほぼ一週間、義実家へ滞在しました。

葬儀については、長男であるるっち(夫)や

義母、義妹が相談しながらすすめていて

嫁である私は、ある意味部外者。

でも葬儀については何もできないけど

せめて家事、食事の支度くらいはと

思ったりはしましたが、

義母はそれを嫌がりました。

だから、一緒に連れて行ったはるっぽと

ただただ留守番をするという

とてつもなくしんどい一週間をだった事を

覚えています。



そんなキツイ一週間が、

今までの私の人生の

大きなターニングポイントになろうとは

その時は思ってもみませんでした。



私が飲酒をはじめたのは

就職した22歳の時から。

慣れない仕事で

カラダと言うより

心を癒やすために必要だったアルコール。

毎日毎晩、大好きな缶ビールを飲み続けました。

毎晩350缶を2~3本。

風邪ひいて欲しくないときをのぞいて

休むことなく飲んでいました。

昼間の仕事の緊張感をとき

ストレスをほろ酔いで

ふわ~っと忘れることの

心地よさをずっと求めていました。



40歳前後で、毎晩の飲酒が

カラダに悪影響を与えていることに

気がつきました。

カラダが冷えて、お腹を壊したり

むくんだり、だるかったりが

続くようになってはいたのですが

量は減らしてもどうしても夕方になると

飲んでしまう、

40代半ばで乳がんを経験しました。

さすがに手術前後は飲まなかったけど

その後もアルコールを断つという

気持ちにはならないまま、

すぐれない体調のまま

50代に突入。



晩酌やめたらきっと

体調がよくなるんだろうな

わかってはいましたが

不調は我慢できる程度、

やめるきっかけが無いまま

50代も後半へ。

そんな時の義実家滞在でした。



義父の葬儀前後の一週間

喪主であるるっちは、

一滴もお酒を飲みませんでした。

そんな状況で、私が飲むわけにもいかず

私の意思とは無関係に

結果的に、一週間飲まないで

すごすことになったのでした。



自宅でない環境でお酒を飲まずに

長い夜をどう過ごせばいいのと

最初は思ったのですが

思う以上に快適だったんです。

持って行った本の世界にひたれる

何冊も読みましたし

当時はじめたばかりの俳句を

考えていたらあっという間に

時間が経ちました。

アルコールの入らない夜の時間が

とても有効的で楽しく感じられました。

そして、早く眠り早く目覚める

朝の気持ちよいこと

快眠快便の心地よい日々。

そして朝ご飯の美味しいこと。



今思えば、きつかった義実家滞在の

一週間が、35年以上続いた悪習を

断ち切るきっかけの一週間だった気がします。

私にとってまさにターニングポイントでした。



そして今、飲む日は一週間に二日ほど。

飲まないことが日常になっております。



るっちもお酒の問題をかかえています。

先日、二人で話し合って

二日酔いになる飲み方はしない

一週間に一度飲まない日をつくる

ことを今がんばっています。



るっちにも、お酒を飲まなくても

快適な夜がすごせ

お酒を飲まないからこそ

快適な朝が迎えられることに

気がついて欲しいなぁ。



それぞれ人は、一生に飲める量は決まっていて

その量を短い期間で飲みきるのか

長く楽しむのかは

その人しだい。

友人に言われた言葉です。

私はまだまだ少ない量でもなが~く

美味しいお酒を楽しみたいと思っています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


朝は、いろんなものを

ちょこちょこ食べたいので

こちらをよく利用しています。

今朝はマカロニサラダを使いました。








アンガーコントロールできなかった話

P1011583 (2)

0・7のシャーペン買いました♪

書き心地がよくてびっくり!!



今日は祝日で朝からよいお天気。

良い一日になりそう~♪と

ウキウキするような始まりだったのに

るっち(夫)は昨夜一人で飲みすぎたらしく

二日酔いで起きてきません。



外での飲み会で、楽しくてつい飲み過ぎた~

そんな二日酔いはしかたないです。

だけど、るっちの飲み方は、

私から言わせると異常!

夕飯、晩酌で飲み始めると

夕飯終えてもず~~っと飲むんです。

寝るまでずっと飲むんです。

飲む量が半端じゃないんです。

家呑み、しかも一人呑みで

誰とも話をしないで飲み続けるのです。

二日酔いで、予定していたおでかけが

できなかったこと何回もありますし

でかけても大変ご機嫌斜めで

ちぃ~~っとも楽しくないのです。

さらに、こんな状態で二人っきりで

家に居るのは、とっても苦痛なのです。

それに50代後半のカラダは悲鳴をあげていて

健康診断ではいつも「要検査」



お酒は楽しく飲もう

翌日残る飲み方はやめてほしいと

ことあるごとに言っているんです。



だからるっちの二日酔いが判明したら

私はイライラしてくるのです。

またか!と怒りがこみあげてくるのです。



今日は顔を合わしたくなくて

起きてくる前にでかける準備をしましたが

玄関で靴を履き始めたら

「おでかけぇ?」

のこのこ起きてきたので

怒り心頭、うっせぇ~!

また二日酔いしやがって

近こう寄るな~~!!

顔を合わせなかったら

言わずにすんだことを

吐き出して玄関を飛び出しました。

そして歩きながら

アンガーコントロールできなかった

自分自身にも腹が立ってくるのです。



気分を変えるために文房具屋さんへ。

先日届いたエンディングノートを書くための

シャープペンを買いました。

シャーペン買うのって何十年ぶりだろう~

店頭にはものすごい種類のシャーペンが

ならんでいてびっくり~

ものすごい太い芯もあるんですね~

製図用とかもあったり。

店員さんにいろいろ聞いたり

試し書きしたりするうちに

楽しくなって

気持ちがおちついてきました。



結婚以来、るっちの飲酒は

頭を痛めていることなので

これからも話題にすることも

あるかと思い「酒のこと」という

カテゴリーを作りました。

記事の題名の下のカテゴリーが

「酒のこと」だったら

愚痴入ります(笑)注意してください。



60歳代のカテゴリーに

登録しました。

応援いただければ

うれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
ツモリア - にほんブログ村


削り立ての鉛筆のような

心地よさです~














カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
  
60代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログ、ただ今お休み中

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg

カネ吉 不定期販売の
おまかせセット

在庫あったらラッキー



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



ブログ村へ
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード