FC2ブログ

オレオレに騙された母の話

P4056166 (2)
植えっぱなしの原種系チューリップが咲いてます。

平日の昼間、珍しく弟からラインが。

「大変、お母さんがオレオレ詐欺に

だまされそうになっていると

警察から連絡があった・・・」

衝撃的な内容にびっくり。



幸い被害は免れましたが

母が、すっかり騙されました。



以下、後で母から聞いた

事の顛末を紹介します。



朝9時ごろ、嘘息子から電話。

嘘息子に、昨日夕方2回も

電話したけど、いなかったと言われ

散歩にでていて留守だったと母。

これで嘘息子だと、母が気づいてないことを

確信したようで、本題へ話が進みます。

昨日高熱がでて病院へ行ったと嘘息子。

母は、え?高熱?コロナ??

ここでかなり動揺、平常心を失ったもよう。



病院で処置をしてもらい、熱はさがった。

病院を出て、鞄をまちがえ、人の鞄を

持ってきたと気づいたので、病院へ引き返す。

病院で、嘘息子が持っていた鞄を

持ち主に返したが

自分の鞄はみつからなかった。

警察に届けたら、鞄はでてきたが

鞄の中の財布や小切手を盗まれた。

小切手は会社のもの、お金を都合しないと

やばいので100万ほど貸して欲しい。

恥ずかしいから父に言わないで欲しい。

携帯も盗まれた、自宅や会社には

連絡しないで欲しい。

免許証も盗まれたから、自分のかわりに

「ノムラ」にお金をとりに行かせる。



もうね、つっこみどころ満載。

話聞きながら、わからないところを

母に質問しても、時系列も、バラバラだし

嘘息子の話の内容も今ひとつ

理解してない状態。

だけど、上手いですね。

びっくりさせ、ほっとさせ

また驚かせ、安心させ

その繰り返し。



100万という大金がからむのに

息子だと信じると、話の内容が

不明確でもお金を渡そうという

気持ちになるんですね。



いつか、帰省した時、

オレオレ詐欺の手口をテレビで見ていて

母は「ひっかかるわけない」と

高笑いしていた内容と

ほぼ同じ手口なのに

騙されてしまった。

最新でもない全く超古典的

オレオレ詐欺の典型パターンなのに

騙されてしまった。



父は人工肛門で生活していて

電話があった朝9時ごろは

その処理で1時間以上

トイレにこもっている状態、

母一人が対応。



ただ、よかったのは

電話をおいたあと、銀行に

「お金をおろせるか」と電話をかけたこと。

銀行からは

「それは怪しいから、息子さんに

電話をしてみたほうがいい」

と言われたそうです。

が、この時点で母はまだ息子だと信じて

電話をしておりませんが

父に言うなと言われても

言わずにはおれない性格が幸い。

トイレにこもる父に内容を話したら

父はすぐに怪しいと思ったらしく

念のためにと警察に電話したことで

警察から弟へ確認の電話が

あったということです。



その後の事を心配して

警察の方二人が

実家まで来て下さり

また電話があったときの

対応の仕方などを

教えてもらったそうです。

警察が在宅中に、電話が二度ほど

長いこと、コールしてたようですが

出てはいけないと言われたそうです。



警察の方がひきあげ

すべてが終わって

母から事情を聞いたしだいです。



財布は嫁が握っているし、

嫁にはいいづらいだろうとか

息子は昔から甘えるとことがあったからと

そんな心理が働いたみたいです。

幸い、お金の被害はありませんでしたが

母自身、自分の息子の声が

わからなかったことや

よく考えればおかしな話に騙されたことに

かなり精神的なショックを受けていました。



息子を心配する

親心をたくみに操り

お金をだまし取ろうとする詐欺に

ものすごく腹が立ちました。

騙されたことで、心はものすごく傷つきます。

これでお金をとられていたら、

もっと傷は大きく、しんどいことに

なっていたと思われます。

きっと、騙されたことをきっかけに

体調を崩す方もいらっしゃるのではと思いました。

実家に居たら、電話に出て

文句を言ってやりたい気分になりました。



私自身も、平常心を失うようなことがあれば

間違ったことを思い込むこともあります、

気をつけなきゃと改めて思ったしだいです。



それにしてもオレオレ詐欺は

嘘息子に化けますが

嘘娘の話はあまり聞きません。

なぜでしょうかね。

母は弟から

「お金を貸せなんて言うわけない」と

言われたらしいですが、

弟よ、これを機に、

もっと実家に電話をして

コミュニケーションをとってくれと

思ったしだいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


マラソン中のお買物情報はこちら

楽天買いまわりのオススメはコレ♪ ファッションブログ・テーマ
楽天買いまわりのオススメはコレ♪
お買い物マラソン☆欲しいもの インテリアブログ・テーマ
お買い物マラソン☆欲しいもの
お買い物マラソン!スーパーSALE! インテリアブログ・テーマ
お買い物マラソン!スーパーSALE!














米寿のお祝いと還暦のお祝いと卒寿のお祝い

P1012095 (2)

グロリオーサと小手毬

スーパーで。

菊など仏花ばかりの中に

ひときわ輝いていました。





昨年末、母が米寿を迎えたので

お祝いに、タクシーチケットを手配し

引き落とし口座に、お祝いを振り込みました。

お金は何に使ってもらってもいいけど

できたらタクシー代に使って欲しいことを

電話で伝えました。



シメシメ 狙い通り

母は、タクシーを使ってるようです。



が、父は今年90になりますが、必要最低限の

運転をいまだにしている状態。

父が運転する時、母も同乗。

母が免許返納後、行きづらくなっていた

友人や母の妹のところ、なじみのお店や

ノエビア販社などでおろしてもらい、

帰りはタクシーチケットを使っているとのこと。

今まで、行きたいところへ行けない

ストレスを抱えていたので

とっても喜んでくれて

私もとてもうれしい気持ちになりました。

チケットを手配は、タクシーに慣れてほしいという

気持ちだったので、よかったなぁと思いました。



先日、かろうじて50代だったある日

父から現金書留が届きました。

還暦を迎える娘に

還暦のお祝いは子どもがするものだけど

あなたには子どもがいないから

とお祝いを贈ってくれました。

父からの手紙が入っていて

出だしが「あなたが生まれた日は

今もはっきり覚えています」なんて

書いてあるから、もうその時点で

涙目になってしまって

私が生まれたときの父の思いなんか

聞かされたら号泣じゃん、

さぁ泣くどぉ~~っと

読み進めたら、あれ?

すぐに父自身とご近所の

いつも母から聞いてる近況報告に

文面はスライドしてしまったので

涙がひっこんでしまったけど(笑)



お祝いのお金は、私が母に送った金額が

そのまま入っておりました。

何を買っていいかわからないから

現金にしたとのこと、

いつもの六花亭のお菓子でよかったのに

90近い両親からお金をもらうのもなぁ・・・。。

今年は父が卒寿となるので

またタクシー代として送ることになるのかな。



母は、だんだんタクシーに慣れてきたけど

問題は父。断固としてタクシー拒否して

自分で運転してるらしい。

でも次の更新で返納するらしいと

母から聞きほっとしたのも束の間、

高齢者の免許更新は毎年かと

思っていたら、三年毎みたいですね。

父の更新は来年91才のとき。

まだ二年近くある。

はぁそれまで運転するのかぁ。。



母には、タクシー代は電気代や水道代と同じ

毎月の家計費に計上するよう

電話のたびに話してますが

父がタクシーを使わないのは

お金ではなく、

運転をやめてタクシーを使うという

新しい生活習慣へ踏み出せないみたい。

母と一緒に、粘り強く説得するしかないですね。



米寿(88)やら還暦(60)やら卒寿(90)やら

思ってたら、あっという間に私は古希(70)!?

両親には白寿(99)・百寿(100)の

お祝いはしたいけど

車の運転だけは早めにやめてほしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


18日はポイントUPデー

全額ポイントで本を買いました。

無料ブログを使っていますが

これから定年後の生活に向け

アフィリエイト収入を充実させるため

ワードプレスを勉強してみようと

思っています。












名もなき家事を夫へ細々と

P1011514 (2)

いつも行くスーパーに

「ナンキョクペンギン」があったので

迷うことなく、買い物カゴへ。

「ナンキョクペンギン」とは、

トイレに流せるティッシュ。

昔は落とし紙と言って

和式トイレの右隅に

高く積んであったものです。

我が家では、このタイプを

はるっぽの排泄の処理に使っています。

巻いてあるトイレットペーパーより

幅があるので、使いやすいのです。

ペット用のほか介護用でも

使われているみたいです。



このナンキョクペンギンは、

トイレットペーパーと一緒に

階段下に収納しています。

在庫はあまり持たない主義ですが

トイレットペーパーだけは

何かあったとき、すぐに店頭から消えるので

半年分はストックしているでしょうか。



さて、買ってきたナンキョクペンギンを

収納しようと階段下の扉を開けたら

目に飛び込んできたのは、

トイレットペーパーが入っていた

ビニールの袋!

ペーパーを出した後、袋を始末しないで

ペーパーを出したままの状態で

その場に放置されてました。

ありえない><



今までなら、たいした手間でもないし、

るっち(夫)に言うほうが面倒なので

ビニール袋をさっと片付けておりました。

が、それをやめることにしました。



これから、年を重ねると

一人で膨大な家事をこなす自信はなく

だけど、こざっぱりとした部屋は保っていたいから

るっちの退職後は、家事を

半々にするのが理想~



もちろん、今は現役で働いてもらってるので

半々にするつもりはありませんが

こういう名もなき家事も

ことあるごとに、方法をきちんと伝え

るっちにも担ってもらおう。

ということで、放置してあったビニール袋を手に

居間で寛ぐるっちのところへ行き

「ペーパーを使い終わったら

袋は、その場に放置しないで

レジ袋有料化でトイレットペーパーの

袋もゴミ出しに使っているので

ゴミ袋のストック場所に入れておいてね」

はぁ・・・疲れる。

でも笑顔で笑顔で。

言われたるっちは

「わかった」とは言ってましたが

ぶすっとしていたような(笑)



この一手間で

たぶん次からは同じ事が

避けられると信じております。

コツコツ、頑張りたいと思います。


60代のカテゴリーに参加して

このブログを読んでくださる方が

増えたんですよ、ありがとうございます。

応援いただければとってもうれしいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ロハコオリジナルの6ロール入りが

とってもお得です。














スーパーに 夫と行かない理由

P1011010 (2)

以前、フルタイムで働いていた頃は

日曜日に一週間分の食品を、まとめ買い。

スーパーのカゴ二つが

山盛り状態になる量を

買い込んでいました。

ですから、荷物を持ってもらうためにも

るっち(夫)と一緒に

買い物をしていたものです。

でも基本的にるっちと私の

買い物に対するスタンスが

かなり違うことに

いつの頃からか気がついて

スーパーへ一緒に行くことは

今ではほとんどなくなりました。



私にとってスーパーでの買い物は

家事の中では好きな時間で

楽しんではいますが

基本的には家事なんですね。



かなり時間をかけながら

ものすごくいろんな事を考えます。

冷蔵庫やパントリーの残り物を思い浮かべ

その日に特売になっている食品を手にし

どんな料理ができるかとか、

量の多い食材なら、メインのあと残ったら

他にどんな料理ができるだろうとか

これはお弁当のおかずにまわそうとか

そういえば週末はるっちが居ないなとか

似たような料理にならないようにとか

肉・魚のバランスを考え

栄養的に野菜の色を考えたり

もちろん、予算内に収まるように

買い足したり、買いひかえたり

スーパーに居る間は

もう頭の中はフル回転。

一度まわった売り場を何度も

行ったり来たりしながら

かなりの時間をかけ

レジにたどり着きます。



るっちと言えば

お腹が空いているときは

今すぐ食べられるお惣菜やパンを

「おっうまそ!」唐揚げをカゴに。

「これ、安いじゃん」と、

冷蔵庫にたんまりあるものを入れたり。

逆にお腹が空いてないときは

別に欲しいモノはないからと

じっくり考える私をよそに

どんどんまわってしまうので

私もつられて、あっという間に

レジについてしまいます。



主婦は、お腹が空いているときは

少しお腹に何か入れて買い物に行ったり

お腹いっぱいの時も、何日か分の

レシピを一生懸命考えながら

買い物をしているものですが

基本的に、何も考えず

本能にまかせて

欲しいモノだけをカゴに入れる、夫。

まるで子ども(笑)



先日車で20分ほどの距離に

行きたいスーパーが開店したとき

るっちが場所もよくわかるということで

久しぶりに、一緒にスーパーへ行きましたが

やっぱり、あっという間に

レジに到着しました。

別に文句を言われるわけじゃないけど

手持ち無沙汰にしてる姿をみると

早めにきりあげなきゃという

気持ちになってしまいます。



時々、あれこれ話をしながら

時間をかけて買い物をしている

微笑ましいご夫婦やカップルを

みかけることもありますが

ペースを合わせるのも、乱されるのもいや、

私はスーパーは一人がいいかな~

改めて思いました。



誕生日月までわずかですが

もうしばらく50代のカテゴリーにも

居させて下さい。

応援いただくととってもうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


まとめ買いの時は

レジカゴバッグを

使っています。

感染対策で、一時、

レジでセットしてもらえなかったけど

今は大丈夫のところが増えてますね~

   





楽天市場でのお買物は

楽天カードでザクザクポイントを!










米寿のお祝いにタクシーチケットを贈ってみて

P1011053.jpg

昨年12月には母が米寿を迎えたこともあり、

ずっと考えていたタクシーチケットを

贈ってお祝いとしました。



タクシーチケットについては

全くの無知だったので

実家近く、地元のタクシー会社に電話して

そのしくみを聞く事から始めました。

そして、チケット購入にはいろいろ手続きが

必要なことがわかりました。



タクシー会社から、チケット送付のための

資料が送られてきたのは、年末でした。

提出書類は、チケット申込用紙が一枚

そして引き落とし口座の登録用紙が一枚。

タクシーチケットって、使った分だけ、

登録口座から引き落とすという

後払い制なんですね。

引き落とし口座については、

私の口座にしようかとも思いましたが

永遠に使ってもらう余裕はないので

母の口座を教えてもらい、登録しました。



年があけて、母から、

タクシーチケットが届いたとの連絡があり

そこで初めて、お祝いのお金の

登録口座への振り込みを終えました。



公共の交通機関が使えず

免許返納してからは

外出する手段が

父の運転のみになっていた母。

その父は、ものすごく頑固で

自分の決めた日、決めた時間でしか

動かないそうですし、できれば

高齢の父にも運転は頼みたくない・・・。。

ちょっと下着を買いに行きたい、

ちょっと妹のところへ行きたい

そんな外出ができず

社交的な母にとっては、かなりの苦痛で

だけど、タクシーはもったいなくて使えない

そんなジレンマを持っていたようです。



母の口座に振り込んだお金は

最終的に何に使ってもらってもよいのですが

タクシーチケットを手にすることで

そしてお祝いのお金があるということで

タクシーを使うきっかけになればと思っています。

そして、タクシーにお金を使う事に慣れ、

タクシー代をもったいないと思わないで

生活に必要なお金として

家計費の一部に計上できるようになれば

大成功です。



それにしてもタクシーチケットって

ずいぶん昔のままのシステムなんですね。

その地域のタクシー会社で使える

プリペイドカードのような先払い制のものがあれば

もっと楽に、贈り物にできるのになぁと思いました。



コロナで実家に帰ることができなかった

一年の終わりに詠んだ俳句です。

季語:年の空(大晦日の空のことです)

還暦のわれに母あり年の空

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


鰹のたたきが届いています。

立派なタタキが冷凍、

真空パックで二本。

クールで届きました。

農林水産省 事業支援対象で

1000円でした。

まだ食べてないけど

レビューがとてもよかったので

週末、日本酒と一緒に~~楽しみ~

在庫わずか、売り切れてたらごめんなさい。









カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
  
60代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログ、ただ今お休み中

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg

カネ吉 不定期販売の
おまかせセット

在庫あったらラッキー



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



ブログ村へ
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード