FC2ブログ

スタバが苦手問題

P1011329 (2)

今日のおやつは

スタバのキャラメルバー

コーヒーもスタバで買った

ドリップタイプのディカフェ。

(スタバではカフェインレスをディカフェというそうです)



実は、わたし、スタバが苦手。

スタバだけじゃなく、

ドトールとか、タリーズとか

この類いのカフェが苦手なんです。

なぜかというと、オーダーで迷うから。(笑)

横文字と長い名前、

写真はあっても今ひとつイメージできず

どうしよう、こっち?あっち?

決められない。

サイズも横文字、トール?背が高い??

後ろに人が立ってると、焦りまくるし。

笑ってくださいまし。



お店で一人寛ぐおねーさん、

きりりとスタイリッシュ、

お店で一人タブレットを見入るおにーさん

きっちりネクタイのセンスよかぁ~

なんか気後れする~~

あ、でもよく見るとさえない

おっちゃんやおばちゃんもいるけど。(←ナカマ)



もともとカフェでゆっくりするという

習慣そのものがないのです。

近いスタバは、最寄り駅の構内にあるけど

駅に行くと、すぐ改札入るし

改札から出るとすぐに家に帰りたいタイプ。

一人でお茶できないタイプかというと

そうではないのですが。



最近、スタバのブログ記事を

ちょくちょく読むようになって

スイーツが美味しそうで・・・。。

お持ち帰りするようになりました。

その時、ドリップタイプのディカフェをみつけて

思わず買ったのですが、

おいしかった~

カフェインレスは、豆が限られていて

今までコロンビアばかりでしたが

買ったディカフェは、

コロンビアとブラジルの

ブレンドでした。

香りがたって、コクと苦みが豊か、

美味しかったですー

P1011450 (2)

最近、カフェインレスではなく

普通のコーヒーが飲めるようになったし

店内でゆっくりコーヒーに

挑戦してみようかな。(←挑戦スルモノ??)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



楽天24で取り扱い有り




水産物応援商品、

サバの味噌煮10パック

買い回り価格です。

残りわずか~




楽天1位のかかとクリーム、

気になっています。




銀だらの西京漬
 
これ、ごはんに合うんよね~





お買い物マラソン☆欲しいもの インテリアブログ・テーマ
お買い物マラソン☆欲しいもの
楽天買いまわりのオススメはコレ♪ ファッションブログ・テーマ
楽天買いまわりのオススメはコレ♪
お買い物マラソン!スーパーSALE! インテリアブログ・テーマ
お買い物マラソン!スーパーSALE!









15年も前の商品に驚愕して(苦笑)

久しぶりに油性マジックを買ったら

P1011178.jpg

ボールペンのような

ノック式になっていたー!!

文房具ってどんどん進化しまね。

って、今更何言われてますの?的な??

ノック式のマッキー2006年発売ですって。

15年前の発売のモノを最新と思って

買ってしまいました(笑)



実は、保存食用のレトルトカレーの

賞味期限が近くなり、

先日食べてしまいましたので

新しく買ってきました。

賞味期限がわかりやすいように

マジックで大きく書きました。

P1011182.jpg

(カレールーはSBのディナーカレー

レトルトは明治の銀座カリー

が好きなんです。)



キッチンにあるパントリーの

非常食用の箱に入れました。

P1011185 (2)

専用の箱を作って

身近なキッチンに置いたら

食べたら補充するという

ローリングストック法の

管理がとてもしやすくなりました。



レトルトカレーのほか

缶詰・カップ麺などにも

商品に直接、賞味期限を

マジックで記入して

入れ直しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ローリングストック・備蓄 その他生活ブログ・テーマ
ローリングストック・備蓄

暖かくてラインがきれい

楽にはけます~



何枚も持っているエジプトティータオル

送料無料でポイント10倍で爆売れしてます。




お得な商品が満載です↓

楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪ ファッションブログ・テーマ
楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
楽天買いまわりのオススメはコレ♪ ファッションブログ・テーマ
楽天買いまわりのオススメはコレ♪

楽天市場でのお買物は

楽天カードでザクザクポイントを!












胃がんとコロナ 2

P1010927 (2)

今日のお昼ご飯は

ストーブで焼いた豆餅。

豆の食感と塩味が大好き。

子どもの頃、るっち(夫)は無縁だったらしいけど

食べる地域と食べない地域があるのかしら。



今日は、私の失敗の話。



50代後半の友人が

健康診断で、初期の胃がんがみつかり

本当なら今週には入院して

開腹手術の予定でした。

がんを患ったことは不幸かもしれないけど

健康診断でしかも初期で見つかった事は

ものすごくラッキーなことだと

年末のリモート忘年会では

エールを送りました。



ところが、入院が最低でも

二週間延期になったとの

メッセージが届きました。

コロナです。

入院予定だった病院で

コロナ陽性者が一人でたと言うことで

病院・主治医の判断での延期でした。



友人はきっと、入院・手術にそなえ

身の回りの準備はもちろん

気持ちも整えていたことと思います。

そんな時に突然の延期、

初期ですぐに進行はしないという

主治医の判断とは言え

なるべく早く悪いモノは

とってしまいたいはず、



でも気持ちを整えてから

「少し時間はかかっても

主治医に執刀してもらいたい」

と力強いメッセージをくれました。



それなのに私は

手術が延期になることが

とっても気になってしまい

「場合によっては、

臨機応変な対応も必要、

手術は早いほうがいいよ」

って、友人を不安にするような

メッセージを送ってしまいました。



手術する彼女が、不慮の状況に

気持ちを整えるに時間もかかったと思うし

病院・主治医の判断に従うしかない

という状況でもあるにもかかわらず・・・です。



入院延期をるっちに話すと

「入院してからや、手術をしてから

コロナ陽性者がでたんじゃなくて

すごくラッキーだね」

って言いました。

そうか、そうだな、

手術が遅れたことを否定的に

とらえるのではなく

前向きにとらえればいいんだ・・・。。



自分のミスに気づいてすぐに

メッセージ入れました。

そのメッセージにはすぐに

返信が帰ってきました。



私はいつも現実を否定的にとらえて

しまう悪い癖があります。

はぁ・・・。。やっちまった。。

ごめんよ~~



年齢だけは重ねてますが

まだまだ人となりが甘い甘い。。。

病気と闘っている人と家族の

気持ちと判断に寄り添えるような

人でありたいと

今回の事で強く思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


クラブハリエのブラウニーとバーム

コーヒーと一緒に~

 







既読にならないラインメッセージ

P3229794.jpg

今年は年内に年賀状を出さないで

届いた方に、返事を出しています。

届いてから投函する失礼をわびながら

一枚一枚、丁寧に書いています。



今まで、私が出した年賀状に

返事を下さる方が二名いらして

そのうちのお一人のお話です。

少し重い話になります。



その方とは、結婚前は仕事つながり

結婚後はプライベートで

おつきあいがありました。 

実家のことで、弁護士をという事があり

私が一ヶ月ほど、帰省した時

一緒に動いてくださった方です。

当時はまだ、退職前だったにもかかわらず

勤務を終えた後や、休日を返上して

とても親身になり動いていただき

感謝してもしきれない

そんな方でした。



今年は年賀状を出していないので

ラインであいさつを送りました。



いつもは、すぐに既読になり

すぐに返事が返ってくるのですが

今年は既読になりません。

あれ?忙しいのかな?

翌日も既読になりません。

あれ?体調壊されているのかな?

翌々日、心配になり電話をすると



娘さんがでられました。

そして、昨年の一月に

亡くなられたことを知りました。



愕然として、言葉が出ませんでした。

心臓狭窄症だったとか

事務所兼自宅の庭で倒れていて

朝、近所の人に発見されたとか

(一人暮らしでした)

でも娘さんの話は上の空。

愕然として動揺して

おろおろしました。



確か70才くらい、

退職後は再雇用で働かず

新たに行政書士の資格をとり

事務所を構えていらっしゃいました。

お金に関係なく、とても親身な対応だったせいか

忙しくて忙しくてと

うれしそうにおっしゃっていたのに。



一年に一度程度、いつも私から

ラインで連絡を入れていました。

亡くなったのは2020年1月

ラインの履歴をみたら

2019年10月ごろから

私からではなく、その方から

頻繁にメッセージが入っています。

11月・12月、そして亡くなる10日前。

当時、頻繁な連絡に、何の疑問も

持たなかったけど、何かカラダに異変が

あったのでしょうか。

11月に帰省した時、連絡しなかった事が

悔やまれてなりません。



一瞬のことで苦しまずに逝ったという

娘さんの言葉に救われましたが

全国をとびまわり、入管の勉強まで

始められ、70才を越えても

とても意欲的な方だっただけに

知らない間に逝ってしまわれたことが

未だに信じられないのです。

一年もの間、まだお元気だと思い続けて

年賀のあいさつまで送ってしまった私。



人の死って

こんなものでしょうか。

コツコツ積み上げてきたものも

一瞬のうちにすべてが無くなり

でも周りは何事もなく時間は刻まれていく。



この年になって、直接ふれあった人が亡くなり

死がどんどん現実味をおびてくる気がして

訃報をきくたびに心が震えるのです。

でもこれは序章にすぎないのかもしれません。



長生きのお祝いをする還暦を

迎えようとしていますが

こういうことにも慣れていくしか

ないのでしょうか。

ラインの既読にならないメッセージ・・・。。

きついなぁと思いました。



そんなことを思いながら

今日は生きるために

婦人科検診に行ってきました。

前をむいて生きるしかありません。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村







やっぱり難しいと思うこと

P1010945.jpg

30年前、同じ職場だった元同僚から

本日三日に年賀状が届きました。



この年賀状がね、

毎年温かいの~。

胸がいっぱいになるくらい

温かいの。



私より7才年上の男性。

元同僚というだけでなく

奥さんも同業者だし

家は私の実家の近所、ということで

元同僚の家族ともおつきあいがあります。



元同僚からの年賀状は、

いつもパターンが決まっていてね、

同僚と奥さん、四人の子どもたち 

そして同僚のお母さん、

七人の家族みんなの顔写真が印刷され

それぞれが一行程度の

今年の目標がかかれているんです。

年賀状のやりとりを始めた

35年前からずっとこのパターン。



35年の間には、

子どもが生まれ家族が増えたり

お父さんが亡くなり家族が減ったり。



赤ちゃんだった子どもたちが

小学生・中学生・大学生

大人になってもずっと

写真と目標のパターンは

かわらないんです。



「小学校に入学したら友だちいっぱい作りたい」

可愛い目標が

「今年こそは結婚する」

なんて切羽詰まった(笑)

目標にかわりはしましたけどね。



思春期の頃は、子どもたちが

嫌がらなかったのかしら

とも思いましたが、

四人とも素直にすくすく

育ったみたいですね。



毎年届くこの年賀状が

なんだかね、いつのまにか

とっても楽しみになっていました。



そして今年は、初孫(次女出産)まで仲間入り。

10年くらい、結婚が目標だった長男も

結婚したとの報告がありました。

さすがに今年は、長男の

写真も目標もありませんでしたが

長男の結婚報告に

お~やっと目標達成したんだ(*^_^*)

胸をなでおろす私がいました。



そして今年の元同僚の目標は

お母さんの介護でした。



90才を越えたお母さんが

ひ孫と添い寝をしている写真に

今年もまた温かさをもらいました。



一年に一度だけ、年賀状だけのおつきあい。

実家に帰省した時も、寄ってみようかなと

毎回思うのに、思いきれず、

もう15年くらい会ってないのです。



今年は年賀状を整理するつもりで

去年のうちに一枚も書いてない私。

これから返事は書くのだけど

こんな年賀状をもらうと

将来的には年賀状を止めようという

気持ちがぐらついてしまうのでした。



あ~やはり年賀状を

スパッとやめるのは

とっても難しいことです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村










カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
  
60代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログ、ただ今お休み中

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg

カネ吉 不定期販売の
おまかせセット

在庫あったらラッキー



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



ブログ村へ
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード