FC2ブログ

ブレスコントロール 唾液を大切に

人には生理的な口臭が
あるものなんだそうです。

自分の口臭は、自分でわからないし
人からも教えてもらうことは
まずないですよね。

だけど、経験的に
多くの人が
たとえば、
・朝起きた時
・緊張したとき
など口腔内の不快感は
経験していることだと思います。

市販のオーラルリンスは
ミントやライムの香りに
爽快感があるのですが
使用したあと、口の中がピリピリして
唾液がでなくなり、逆に口の中が
乾いた感じになってしまいます。

唾液は口の中を潤し
口臭を防いでくれると
聞いたことがあるので
唾液がでなくなるのは
もしかして逆効果なのかなと
思ったりします。

このたびモニターさせていただいた
ソーソーロ オーラルリンスは、

6P1110789.jpg

口にふくんで吐き出すと
汚れが、かたまりになって
でてきます。びっくりです!
歯磨きしたあとでも
残った汚れが吐き出されます。

7P1110790.jpg

上の写真の液体は使用前ですが
口をゆすぐと、汚れが固形物になって
液体に混ざります。

しかも、それ以上にすごいなと
思ったのは、使用したあと
じゅわ~っと唾液が
わいてでてきます。

口の中が唾液で潤っていく感じです。

パソコンを使う職場に勤務しています。
ひとつの画面を複数人でみる場面もあり
昼食後など、ふと気になるとき
使うといいかなと思います。

いっしょにいただいた
フィルムタイプのソーソロも
口に含むとじゅわじゅわと
唾液があふれてきます。

8P1110791.jpg

9P1110794.jpg

オーラルケア・ブレスコントロールは
キスをあいさつにする欧米諸国では
当たり前のことなんだそうです。

ソーソロは、オーラルケアの
先進国アメリカの商品です。

顔に化粧水を使うように
お口のなかもリンスして
ブレスコントロール
きれいな息で元気に
暮らしたいです。

口臭が気になる人も
気にならない人もぜひ使ってみてください。

お手数ですが、ポチポチと
応援お願いします。
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

期間限定キャンペーン | 口臭予防製品専門のアルファネット

アルファネットファンサイト応援中

女性の薄毛対策3 オンナもハゲますよ~

ランダケアの
「クレンジング&シャンプー」を
連続して使ってみました。

P1100786.jpg


ヘアケアーと言えば
シャンプー&コンディショナー
が定番ですが、
ランダケアは
シャンプーの前に
クレンジングを使います。

まず、ぬるめのお湯で
汚れを浮かした後
クレンジング。

クレンジングと言いますが
あれ?ほとんど泡がたちません、
汚れが浮き出しているのか
よくわからない感じですが、
ミント系の香りがさわやかです。

クレンジングで毛穴の汚れを
浮かした後、洗い流すと
信じられないくらいのキシミ!
きゅっつキュッツと
手触りの悪いこと。

でもこのキシミが荒れて痛んだ
髪そのものなんだそうです。

次にシャンプー。
こちらは心地よい泡立ちと
以前使ったことのある
自然派化粧品と同じ
キュルリとした香り
(すみません、キュルリとしか
表現できません)
あ、不快ではないです。

お湯で洗い流した後は
なんともいえない
爽快な感じ。

手持ちのコンディショナーを使い終了~

タオルドライ後
ドライアーで乾かすと
すっきりとした感じになりました。

最初に使ったときのキシミは
使い続けていると気にならなくなるのが
ふしぎです。

ランダケアーは
驚異の発毛率の発毛薬「ラムダクロー」を
製造しているシグマブログレス社開発の
ハイビスカス葉エキス&アミノ酸系の
やさしい成分で作られた商品だそうです。

P1100934.jpg

女性も、40代、更年期前後になると
抜け毛・薄毛が気になる年齢になります。
頭皮や頭髪にやさしいシャンプーで
最大限自分の髪の毛を
生かしたいです。


ラムダケア クレンジング&シャンプー

EGG TIMES 倶楽部ファンサイト応援中

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

40代のスキンケア

「いつかうるおうのではなく、
いますぐうるおう、
という事実。」

「目覚めれば、
うるおいに満ちた肌。」


そんな言葉にひかれて

P1100550.jpg

雪花-YUNA-
化粧水と美容液を
毎朝・毎晩使いはじめて
約二十日が過ぎようとしています。

四十代、最後の年の冬、乾燥の季節。

朝起きた時の
目元のカサカサ感、
一日エアコンのオフィスにいた時の
口元のパサパサ感。

しかたないと思いつつ
手で触るたびに
イラッとすることも。

雪花-YUNA-
エイジコントレートエッセンス

原液100%の美容液

P1100501.jpg

さすがです。
角質層に浸透する成分が
肌に溶けていく感じで
うるおいを実感できます。

最初は、手持ちの化粧水と一緒に
使っていましたが、同じ

雪花-YUNA-
エイジコントレートローション

とペアで使うことで
みごとなくらいの
翌朝のしっとり感に
驚きました。

P1100500.jpg

若さから遠くなり
やっぱりワンランク上の
基礎化粧品の必要性を
実感させていただきました。


雪花-YUNA- 初回限定キャンペーン

雪花-YUNA- 基礎化粧品ファンサイトに参加中

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


薬用未来キープシャンプー お得用ボトル

年末に、高校の同窓会に出席し、
30年ぶりに高校時代の
友人・知人に再会しました。
30年ぶりですよ~

10代後半の一番勢いがあって、
男女ともに一番美しい季節から
いっきに40代後半へ!
中年?壮年?初老?

驚きました。
ダンシはほとんど
いったい誰なのか
さっぱりわかりませんでした。

一番がメタボ体型
そして、薄毛が
原因です。

このとき、髪の毛って
若さを保つのに
とっても大切なことだと実感しました。

今年一月より
株式会社ルチアさんより
いただいた、シャンプー&コンディショナーを
使い始めました。

lP1100420.jpg

一緒にいただいた「育毛の心理」
もしっかり読ませていただきました。

11P1100427.jpg

シャンプーの選択ミスと
シャンプー方法のまちがいが
脱毛の原因になることもあるそうです。

正しいシャンプー方法を紹介します。

ツメをたてないで指の腹で
頭皮全体を10~30秒洗う


頭皮表面の汚れを落とすには30秒
それ以上洗い続けると
肌荒れ・フケなどの原因になるし、
かえって皮脂の分泌がさかんになり、
脱毛の原因にもなるようです。

市販のシャンプーには
刺激が強かったり、
皮膚によくない成分が
含まれていることが
あるそうです。

【ルチア】ノヴェルモイ薬用未来キープシャンプー&コンディショナー
使ってみて、とってもやさしい感じです。
それに、ドライアーなしでも
髪の毛にツヤがでて
健康的な仕上がりです。

女性も薄毛に悩む人は
多いと思います。
未来のためにも
頭髪・頭皮にやさしい
シャンプーを
早めにつかうことを
おすすめします。

大容量、お得なサイズです↓




肩こりの落とし穴

私は、昨年四月より
「肩関節周囲炎」
俗に言う「五十肩」に
悩まされてきました。

最初は、肩こりかなと
思ってそのままにしていたら
どんどん痛みが増してきて
六月から整形外科通いです。

もっと早めに受診すれば
重症化しなかったかもしれませんが、
誰しも肩こりで、病院には行きませんよね。
様子をみますよね。
肩こりを侮ってはいけないと思いました。

最近やっと、安静時の痛みが
和らいできましたが、
まだまだ病院通いは
やめられません。

年を重ねると
カラダのさまざまな
ところが支障をきたすようになるのですね。

肩の関節
膝の関節


人が生活するにあたって
当たり前のように使っていた
足腰腕が動かすたびに
いや、じっとしていても
痛いなんて、
若い頃には考えられなかったし
そして、とってもとっても辛いです。

関節の動きをなめらかにするヒアルロン酸
クッションの役割をする軟骨を
構成する成分のグルコサミン
加齢とともに作られなることも
痛みの原因のひとつなんだそうです。

リケンの「グルコサミンMX」は

P1100085.jpg

軟骨成分である、グルコサミンのチカラを高めるように、
鉄とアスコルビン酸(ビタミンC)を、独自の技術で配合した
サプリメントです。

gruco_img_m.jpg

年齢を重ねても
きびきびとした毎日を送りたいですね。

Rikenサポートプラスファンサイトに参加中




カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
  
50代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログへも、遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



ブログ村へ
カテゴリー
フリーエリア






リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード