FC2ブログ

時短・簡単で感嘆美味 50代からの骨の健康維持に

今はまってる野菜、

「大豆イソフラボン 子大豆もやし」

長~いネーミングのもやしです。

P2176132 (2)




このもやしをよく買うようになったのは

なんといっても、調理方法が簡単だからです。

今までもやしは、湯がいたり炒めたりでしたが

このもやしは、袋ごとレンチンで大丈夫。



600Wで3分ほどレンチンしたあとは

袋を開いて、粗熱をとります。

手で持てる程度になったら

ザクザク食べやすい大きさに切ります。

レンチンの良いところは

鍋やフライパンを使わないだけでなく

水分が残らないんです。

もやしを湯がくと、ぎゅっと絞る作業が必要で、

この絞る作業って苦手です。

絞りきれないこともあるし

パラパラとこぼれたり。

カットするだけでボウルに入れ

昨夜はかにかまを加え

かんたん酢で酢の物にしました。

もやしのシャキシャキと

大豆の歯ごたえが楽しめて

おいしいです。

P2126080 (3)

ハムとごま油を加えて中華風にもできます。



そして、この「大豆イソフラボン 子大豆もやし」

なんと機能性表示食品で

骨を健康に保つ機能があるそうです。

大豆に含まれるイソフラボンですが

スプラウト(発芽直後の植物の新芽)なので

大豆よりも多くのイソフラボンが含まれているとか。



昨年、友人が駅の階段でつまずき

手をついたら手首を二カ所骨折。

最近やっとギブスがはずれたそうですが

骨密度を検査すると、なんと70%以下で

すぐに薬を飲むことになったそうです。

62才でまだまだ現役で

毎日働いている人です。



私も牛乳が飲めないので

チーズを食べるようにしていますが

子大豆もやしもしっかり食べたいと思います。

P2126079 (2

お酢は、カルシウムの吸収をよくしますので

はなまるな一品ですね。

お酢を使うと、冷蔵庫で保存もでき

日持ちもして常備菜にもできましたよ。

もやし売り場にありました。

見かけたらぜひ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

楽しいシニア生活には

骨の健康、大事です。

更年期対策 健康ブログ・テーマ
更年期対策

簡単!美味しい!節約時短レシピ♪ 料理ブログ・テーマ
簡単!美味しい!節約時短レシピ♪











免疫力UPでウィルスに負けないカラダを  二月のお庭

毎朝、毎晩、約50分の

満員電車で通勤しているるっち(夫)。

すでに新型ウィルスに感染している人も

いるかもしれないということですし、

るっち自身も私も?感染しているかもしれない、

症状はないけど疑いだしたらキリないですよね。

マスク・手洗い・うがい、

そして除菌を徹底しつつ、

感染してもウィルスに負けない体を

維持することがとても大切ですね。



免疫力を高めるためには

・質の良い充分な睡眠と休息

・適度な運動

・充分な栄養

だそうです。

いやぁ~当たり前の事なんですけどね、

当たり前の事がなかなか難しい。。

食事では、腸内環境を維持することが大切なようで

キノコや海藻、発酵食品を意識して

食べるようにしています。



さて今日は、少し暖かかったので

冬の間に少し荒れ気味だった

お庭を整えました。

茶色に枯れたり、しおれた葉をカットすると

チューリップの芽がでてたり

アネモネのつぼみがついていたり

P2176130.jpg

見えないところで、

春が賑やかになっていました。

クロッカス第一号

P2176128.jpg

植えた覚えはないので

去年、おととしの球根でしょうか。



フリルのパンジーは、

寒さにすごく強いみたいです。

P2176124.jpg

今年は暖冬だからかもですが

冬中、きれいな花を維持していました。



そしてお家の中では、

水栽培の原種系チューリップに

やっとつぼみがつきました。

P2176115 (3)

原種系は、チューリップだけど

背丈が低いので

アアルトのベースに、何個かまとめて

咲かせるとすごくかわいいです。

P2176119 (2)

春らしいピンクのアアルトは

あっというまに

売り切れましたね。





気温が上がると

ウィルスの勢いが

緩むことを期待しています。

お買い物マラソンは終わりましたが

免疫力UPのため久々に

黒にんにくを買ってみました。




健康ブログ・テーマ 免疫力について


最後までおつきあい

ありがとうございました

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村








ハチミツで勃発した 2020年最初の夫婦げんか

食品庫からハチミツを出して

暖かい部屋に置いたら

徐々にハチミツが白くなってきました。

え?なんで?

ハチミツって気温が低いほど

固まるんだよね!?ならばと

あわてて、ファンヒーターの近くで

温めて少し緩めたのですが・・・。

これがいけなかった。

その後なぜか、どんどん白くなり

とても寒かった朝には

まるで冷蔵庫から出したばかりの

バターのようになってしまいました。



固まらないようにと、暖かい部屋に

移したのになぜ?と思って

調べてみると

ハチミツは14~16℃くらいが固まりやすく

14~16℃はまさに我が家のリビングの室温。

それと、気温差が激しいのも固まりやすいそうです。

あらあら、一番固まりやすいことを

二つもしてしまったようです。



湯煎やレンジで溶かそうかと思ったけど

スプーンですくえないくらい固まったので

まずこたつに入れてみました。

少しやわらかくはなりましたが

時間がかかるようです。

24時間こたつのスイッチをいれられないので

ネットで調べ、カイロを使う方法をしてみました。

準備したのは

ブランケット・タオル・貼るカイロ

P2116068.jpg

タオルをまいてその上からカイロを置き

さらにタオルで巻きます。

P2116069.jpg

その際、カイロの貼る面は外側が

ポイントだそうです。

そしてブランケットを巻き

P2116070.jpg

24時間放置しました。

P2116071.jpg

24時間後、カイロはまだ

ほんのり暖かかったです。



完全に溶けてはないけど

流れる程度にはなりました。

P2126076.jpg

これで使いやすくなりました。



と・・・。。



数日後のある日、

なにげなくストーブを見ると

「あっ」

ストーブの上(熱くならないところがあります)に

なんとなんと、私が手間暇かけて

やっと流れる程度に溶かした

ハチミツが置かれているじゃぁないですか!!

るっち(夫)です。

「それ、だめ!!」

ハチミツを溶かしている気でいた

るっち(夫)は目が点。



ストーブの上なんかに置いたら

温度が高いので一時的には溶けるけど

その後、急激に冷えたらまた

カチカチになってしまう~~

私の失敗と同じ事を

るっち(夫)がやってる~~~

しかも、高温に弱いハチミツなのに

すでに容器は熱くなっています。



△×□



知らないるっち(夫)に罪はないのですが

私と同じ失敗を繰り返そうとしていることと

手間暇かけて溶かしたのに

また固まるじゃないの!という

思いがあふれて罵詈雑言・・・。。

それにるっち(夫)も応戦で

プチ夫婦ケンカになってしまいました。



我が家は、夫婦の会話がとても少なく

ハチミツをカイロでゆるめた事を

少しでも話題にしてたら

夫婦揃って同じ過ちを繰り返さなくてもよかったし

ストーブでハチミツを温めている時

自分の思いや怒りを抑えられたら

ケンカにはならなかったのに・・・。。

相手が他人だったら、ケンカには

なっていないはず。

まだまだ修行が足りない私です。



とはいえ、夜のケンカは

朝には持ち越さずがモットー。

朝起きたら「おはよ~」と

何事もなかったかのように

一日を始める夫婦です。



ハチミツの気温差

夫婦の温度差

お気をつけ下さい。

スミマセン・・・犬も食わぬ話です。


しょうもないことでケンカしてます(^_^;)

最後にお手数ですが応援

お願いできますか?
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


健康ブログ・テーマ はちみつ&マヌカはちみつの生活

料理ブログ・テーマ はちみつレシピ&活用方法






国産の純粋はちみつが安いです。













カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
  
50代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



  
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション


ミニチュアシュナウザーの
ブログへも、遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。



カテゴリー
フリーエリア




リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター


現在の閲覧者数:

RSSフィード